top of page

寿福の世界デビューの話 その1。

こんにちは。寿福酒造場です。

相も変わらず絶賛我らが『武者返し』の仕込み中ですが、今回は少し仕込みから離れて寿福の焼酎がひっそりと世界デビューをしたお話を少し。







3Sという世界への挑戦



2018年に発足したブランド3S(スリーエス)。この名称は、SUPER SHOCHU SPIRITS(スーパー焼酎スピリット)と、それぞれの頭文字の「S」を取って3Sと名付けられました。



「日本の焼酎文化を世界へー。日本の焼酎を世界のスタンダードなお酒にー。」



というコンセプトのもと、日本各地の焼酎・泡盛のプレミアムな焼酎をセレクト&ボトリングしてる世界に向けたブランドです。大阪にある地域産品を世界へつなぐ商社 株式会社ジーブリッジが指揮を取り、酒造業界では日本屈指の目利きと知られる横浜君嶋屋の君嶋哲至氏を監修に迎え実現しました。


球磨焼酎からは高田酒造場さんや松下醸造場さんらが参画。



こんなにかっこいい公式ホームページも↓




そして、我らが寿福酒造もこの〝プレミアムな焼酎”の仲間入り。


2009年のものの武者返し43度の原酒が選ばれています。


2018年のブランド発足から、フランスのパリを中心にカクテル&スピリッツの展示会に出展されたり、品評会やバイヤーのテイスティング会等で出品しています。


これは、まさに正真正銘の世界デビュー!!!










ゴールドメダルも受賞しました。




この3Sの武者返しはただフランスで発売されただけではありません。


2020年にアメリカ・カリフォルニアで開催された米国最大の酒類コンペティションである『San Francisco World Spirits Competition(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション) 2020』のホワイトスピリッツの焼酎部門でゴールドメダルを受賞。


この賞はエントリーされた数多くのアイテムを、プロフェッショナルの方々がブラインドテイスティング(生産元やラベルなどを全ての情報隠して、香りと味わいのみで)で評価するもの。


世界レベルの鑑識眼を持つ審査員に評価された、これはまさに誇るべき金賞です!







残念ながらこの2009年原酒は日本国内での販売はしておりませんが、『武者返し43度』や1999年もの、1985年ものなどの〝超”がつくプレミアムな焼酎のご用意はございます。


お気軽にお問い合わせくださいませ♪








Comments


bottom of page